桑の葉青汁

あの太田胃散ブランドで登場した健康と美容のための青汁

胃腸薬として人気知名度ともにダントツに高い太田胃散ブランドから、今度は健康と美容に良い「桑の葉青汁」が登場しました。

 

 

登場からわずか数ヶ月でメディアなどにも「次世代青汁」として大々的に取り上げられ、現在110万杯を突破!その勢いはとどまるところを知りません。

 

 

では、なぜこの青汁は「次世代青汁」と呼ばれているのでしょうか?その理由は主に次の三つにあります。

 

 

理由1:糖質の吸収をゆるやかにするのでダイエットに効果的

 

理由2:1杯あたりのコストがおよそ38円と非常に経済的

 

理由3:青汁初!カルシウムの吸収率が良い!

 

です。

 

 

太田胃散にはダイエットサポートサプリとして「桑の葉ダイエット」があり、大人気を博しています。

 

 

そのノウハウをぎゅっと凝縮しさらに美味しく飲みやすく、そしてお財布にも優しくなった桑の葉青汁を是非お試しください。

 

 

桑の葉はなぜ美容にいいの?

 

桑の葉には食物繊維が多く含まれているため腸の活動を活発にしてくれます。

 

 

また、桑の葉には“小腸で糖質より先に糖質分解酵素と結びつく性質”があるため、食事や間食で摂る糖質の吸収をゆるやかにしてくれます。

 

 

したがって食事と一緒にとれば食事で摂取される糖質は吸収されずにそのまま大腸へと運ばれ、大腸内で乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の栄養素として消費され、更に余剰分は便として排泄されていくのです。

 

 

このため、ダイエットと美容には最適な食材と言えるでしょう。

リピーター続出の理由について

桑の葉は絹産業には欠かせない蚕(かいこ)の餌として、昔から大切にされてきました。日本が今のような化学技術立国になる前、絹産業は国の一大事業だったのです。

 

 

先日世界遺産登録された富岡製糸場も絹糸を作る日本初の近代的な工場でした。

 

 

その大切な蚕(かいこ)の餌になる桑の葉には人間にとっても重要な栄養素(ミネラル中心)がギュッと凝縮されています。

 

 

その健康への作用は今や健康食品の原料として代名詞とも言える茶葉以上だと言われています。では、どのような栄養素が含まれているのかを見ていきましょう。

 

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • 食物繊維
  • 亜鉛
  • 葉酸
  • β-カロテン
  • ギャバ
  • 各種アミノ酸
  • タンニン
  • ナトリウム
  • ビタミンB1,B2
  • ポアントシアニジンなど

 

数え上げたらきりがないほどの栄養の宝庫、それが「桑の葉青汁」なのです。

 

 

加えて一杯あたりのコストはたったの38円!ミネラルウォーターよりも安いんです。

 

 

もちろん製薬会社クオリティですので、安全性にも問題はありません。

 

 

だから、毎日続けることができるという訳なんですね。

 

桑の葉の有効成分が、糖の吸収を緩やかにしてくれる!

 

青汁はさまざまありますが、太田胃散が製造・販売している桑の葉の青汁は、次世代青汁として多くのメディアで話題を集めています。

 

 

古くから多くの日本人に愛されてきた桑の葉は健康作物として重宝されてきました。ミネラル類が緑茶よりも多く含まれています。

 

 

桑の葉を原材料にした青汁からは、カルシウム、マグネシウム、カリウム、食物繊維、鉄分、亜鉛、葉酸、β-カロテンなどがとれます。

 

 

GABA、アミノ酸、タンニン、ナトリウム、ビタミンB1、ビタミンB2、プロアントシアニンなども含まれています。

 

 

朝の一杯の青汁で健康管理、美容サポートをしたい人、忙しい人にも便利です。

 

 

食習慣を大幅に変えるのは難しいですが、一日一杯青汁を取り入れることは、ちょっとの工夫で可能です。まずは朝の一杯からスタートしてみましょう。

 

 

ダイエットに、アンチエイジングケアに、美容と健康に良いことを毎日の生活でとりいれていくことで、若々しい健康的な毎日のサポートを始めることができます。

 

骨を丈夫にしてくれるMBPと桑の葉入りの青汁です!

 

糖質をストップ、糖の吸収をおだやかにするアイテムとして、ダイエット中の人のサポートドリンクとして、コストを抑えて良質の青汁を生活習慣に取り入れたい人のためのコスパの良い青汁として、青汁では初のカルシウムを逃がさないMBPを配合した高品質の機能性青汁として、多くのファンがいる製品です。

 

 

青汁は飲みにくいのが苦手という人にも安心して楽しめる高級抹茶をブレンドしたドリンクです。

 

 

さわやかな緑茶の風味で、食事にもぴったりです。朝の時間のないときは豆乳や牛乳で溶かすと抹茶ミルク風に楽しめます。

 

 

抹茶塩のとして塩にプラスして揚げ物に添えると、見た目にもさわやかです。ダイエットを気にしている人にもぴったりです。

 

 

製薬会社の販売している青汁は、品質管理もしっかりしていて安心です。

 

 

家族のために、健康に良いことを何か始めてみたいという人にもおすすめです。

 

 

青汁は年齢や性別にかかわらず、どんな人でも楽しめる手軽な健康食品です。

桑の葉青汁の魅力に迫ります。

 

皆さんは桑の葉の魅力ってご存知ですか。

 

 

そもそもこれは古くから重要な作物として重宝されていたのですが、ミネラルが緑茶よりも豊富だというのが大きいです。

 

 

緑茶もかなりのものですが、桑の葉はそれ以上という事で、その魅力を最大限に増幅したのが今回紹介の桑の葉青汁です。

 

 

桑の葉青汁は、桑の葉の魅力を生かすために特殊な加工法を取り入れて、食物繊維はもちろんの事、鉄分や亜鉛βカロテンなど栄養のデパートになっています。

 

 

なんと110万杯の大人気商品となっていて、モニターさんの感想も96%がまた飲みたいと回答しています。

 

 

その秘密は単に栄養が豊富なだけでなく、ダイエットにもお勧めという点です。

 

 

桑の葉の成分は、糖質より先に糖質分解酵素と結びつく性質が高いので、糖質が分解されないまま大腸に運ばれて体外へと放出されます。

 

 

これによって少々脂っぽいものを食べても太りにくい体質になります。

 

 

次に、数がたくさん入っているので家族で利用できるのも便利な点です。

 

 

そして青汁界における革命を起こしたのも、この桑の葉青汁です。

 

 

それは高タンパク質である、MBPがカルシウムを青汁の中に溶け込ませています。

 

 

これによってダイエットをする観点では、健康を維持できるだけでなく、お子様の成長にも重要な商品になります。

 

ミネラルをたっぷり含む桑の葉配合の注目の青汁です。

数が多くて、ダイエットや成長にいいので、家族で利用されている方もかなり多いです。

 

 

目的は、骨を伸ばす目的、骨を維持する目的、骨を守る目的と多岐にわたってもそのどれにも対応してくれます。

 

 

これだけの人気商品ですが、味わいにもかなりのこだわりがあるので注目したいです。

 

 

厳選された高級抹茶をブレンドしています。

 

 

愛知県西尾市で生産された茶葉を使用していて、それを1枚1枚摘み取り、石うすで丹精込めて作ったものです。

 

 

通常の桑の葉だけで作れば苦くて飲みにくいというお子様もいらっしゃいますが、これによって飲み易さだけでなく、上品な味わいも加味されています。

 

 

また抹茶風味なので、他の料理との相性も抜群です。

 

 

単に牛乳に入れてもだまになりにくく飲み易いと評判ですし、スープやソースにも活用できます。

 

 

夏の暑い時期ならば、かき氷の和風宇治金時にできますし、冬場はティラミス風にもできます。

 

 

熱を使ってはいけませんが、こうした料理法にはよくあいます。

 

 

このように、健康に良くて、様々な料理にも活用が可能になっています。

 

 

ですから是非ご家庭に一つ、桑の葉青汁を常備しておきましょう。

 

>>桑の葉青汁 公式サイトはこちら<<