妊婦 青汁

韓国でも人気の桑の葉を、桑の葉青汁で手軽に

青汁というと一昔前はまずいものでした。

 

 

まずいことこそが、体に良いようなイメージもありました。

 

 

しかし、今や体に良いものはおいしく採る時代です。

 

 

青汁も抹茶味などとてもおいしいものがたくさんあります。

 

 

その中でもおすすめは桑の葉青汁です。

 

 

桑の葉というとお蚕さんの食べ物のイメージですが、とても栄養がある食材です。

 

 

カルシウムや鉄分、食物繊維なども含まれています。

 

 

味は癖がなくほんのり甘みがあります。

 

 

カフェインも含まれていないため、小さなお子さんから妊婦や授乳中の人、高齢者まで安心して摂ることができます。

 

 

桑の葉の良さを知っている人たちにはお茶としても人気がありますが、お茶は葉そのものは出がらしとして捨ててしまうのでとてももったいないのです。

 

 

美容の国としても知られているお隣韓国では、桑の葉を食べる習慣があります。

 

 

若くて柔らかい葉を乾燥させ、水で戻して味付けをして和え物にするのです。

 

 

そのほか、粉状にしておまんじゅうの生地に練りこむなどして食べられています。

 

 

しかし、食材として毎日摂るのは簡単なことではありません。

 

 

そこで桑の葉青汁がおすすめなのです。

 

 

水に溶いたり、牛乳や豆乳で溶いて手軽に続けることができます。

 

 

そのほか、ご飯を炊くときに入れたり、パン作りのときに入れてしまうという裏技もあります。

 

 

おいしくて栄養のある桑の葉青汁をぜひ一度試してみてください。

>>桑の葉青汁 公式サイトはこちら<<